ジャケットサムネイル
twitterシェア facebookシェア Lineシャア メールする QRコード表示

EDDIE SOUND ll

EDDIE SOUND

Apple Music で聴く GO
iTunes Store でゲット GO
Spotify で聴く GO
LINE MUSIC で聴く GO
amazon でゲット GO
amazon music で聴く GO
YouTube Music で聴く GO
レコチョク でゲット GO

Label

EDDIE SOUND

江戸川サウンド(エディーサウンド=Eddie Sound)は、日本の東京都の江戸川区のサウンドであり音楽である。厳密に言えば、江戸川と荒川というふたつの大流に挟まれた風情のある一区にインスピレーションを得たサウンドである。
江戸という名を冠しているだけに、歴史的、伝統的な空気と趣きをもちろん尊重しながらも、当然、現代の空気感、日々変わり移りゆく空気やエネルギーを表現しようと、縁あるアーティストやプロデュース・スタッフが生み出したサウンド、それがエディサウンドだ。

本来、大都市の多くには川があり、そこに住む多彩多様な人々の馴染みの場所になり、四季折々の節の場になり、当然祭りを生み、歌を産し、その川辺独特のリズムを作り出してきた。
夏の川面に映える花火や風と同じく、川に音楽は欠かせないもの。

「Eddie(エディー)、そりゃ何だ?」という方もいらっしゃるだろう。
かつて、日本のロマンチック歌謡に一脈も二脈も通じるしなやかなソウル・ミュージックを作り出したフィラデルフィア(Philadelphia)のサウンドを、愛着と親しみをこめて「Phille(フィリー)」と呼んだ人達への敬意もこめたニックネームである。(※その中には、大リーグPhillesのプロ野球選手も多く、命名者もいたというのが通説)
フィリーの側には、やはりデラウェア川が流れ、
エディーの側には、江戸川が流れる・・・川は音楽を生む。

大流の川沿いを歩いたり踊りに行ったりする内に、風景が変わり、胸の内が彷徨い、様々な音が行き来する図は、川沿いに様々な人が住み、あるいは訪れ、様々な物語を生んできた歴史そのもの。それをまとめたのが、エディサウンドレーベルである。

公式ホームページ